2018年10月10日

カピテーン、クルーガー、など気ままに

・カピテーン::

1938年から1970年まで生産された、ドイツの自動車メーカー・アダム・オペルAGの大型乗用車です。

日本にも輸入され、オペル・カピタンと呼ばれていました。

日本への輸入は1950-1960年代になってからのようです。

4ドアセダンですが、戦前には2ドアカブリオレも生産されたようです。






・クルーガー::

初代ハリアーをベースにしたそうです。

2000年から販売されたトヨタ自動車のクロスオーバーSUVです。

2005年からはクルーガーハイブリッドも登場しました。

2007年に日本国内では生産終了しましたが、海外では新型に移行したのでした。

ヴァンガードが実質的な後継車になるそうです。






・中央通り::

国道1号・国道4号・国道6号・国道14号・国道15号・国道17号・国道20号・都道437号・都道452号を継ぐ通りの名称です。

中央通りといえば歩行者天国でも知られます。

また東京メトロ銀座線が地下に敷設されています。

旧建設省による「日本の道100選」にも選ばれている道のひとつです。



chara02.gif



続きを読む
ラベル:自動車
posted by 暮壱 at 07:59| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

クラシック、カリフ、など気ままに

・クラシック::

トヨタの自動車なのにあまり目にする機会がないのは1996年に限定生産されたレアな車だからのようです。

手作業が多く800万円とかしたそうです。

レトロな外観が目をひきます。

市販車生産60周年記念車であり、それにふさわしい車ですね。

ベースとなったのはピックアップトラックの5代目ハイラックスのダブルキャブ仕様車なんだそうです。






・カリフ::

高級スポーツカーで、マセラティが1983年から1993年まで製造・販売していました。

マセラティといえば、イタリアの自動車メーカーで、1993年にフィアット傘下に入りました。

カリフは、2ドアクーペの二人乗りのFR車です。

見た目は時代を反映してかかなり角ばった姿なのでした。






・日光街道::

日本の江戸時代に設けられていた五街道の一つで、江戸日本橋から日光坊中までの街道です。

宇都宮市以南では、国道4号の通称としても用いられたりします。

この街道は歴代徳川将軍の東照大権現への参拝が目的ともいわれてます。

宇都宮市内の桜並木区間は、日本さくら名所100選に選定されているそうです。


chara02.gif



続きを読む
ラベル:自動車
posted by 暮壱 at 01:03| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

カテラ、クルー、など気ままに

・カテラ::

先代シマロンの失敗を受けて登場したキャデラックの4ドアセダンです。

キャデラックはアメリカの自動車メーカー・GMのブランドの一つです。

カテラは1997年から2002年のモデルまで生産されました。

デビュー当時の広告には当時人気絶頂のスーパーモデル・シンディ・クロフォードが登場し若者に人気だったそうです。






・クルー::

日産の小型タクシー向けに販売された車種です。

タクシー向けに、使用頻度の高い運転席や左リアの寸法に工夫があり、左右非対称の設計になっているそうです。

1993年から2009年にかけて販売されました。

長く販売されている日産車なのにあまり聞かないのは商用車だからでしょうね。





・奥州街道::

江戸時代における五街道のひとつに数えられる道です。

江戸日本橋を起点として千住から白河へといたる街道のことをいいます。

この道路の大部分が国道4号になっているようです。

江戸時代はもちろんですが、現在においても交通の要となっている重要な道路なのでした。


chara02.gif



続きを読む
ラベル:自動車
posted by 暮壱 at 07:01| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

クラウンビクトリア、カリスマ、など気ままに

・クラウンビクトリア::

トヨタではなく、フォードの車です。

フォードなのになぜクラウンという気がしますが、フォードのほうが先だったようです。

登場は1955年で、1980年にLTDの上級トリムとして車名が復活したそうです。

1992年にはフォード・LTDから完全に独立した形となったようです。

1998年にフルモデルチェンジし、2011年まで販売されたようです。






・カリスマ::

カリスマは4ドアセダンの乗用車です。

三菱自動車工業・ボルボ・オランダ政府の合弁のネッドカーで製造されました。

欧州では1995年から2005年まで販売されました。

日本では1996年から2001年まで販売されました。

ちなみに三菱・アスパイアが後継車とされています。





・国道4号::

東京都中央区から青森県青森市へ至る一般国道です。

総延長・実延長および現道区間の延長が日本一長い国道なんだそうです。

東北縦貫自動車道とともに北関東と東北の交通の中心のひとつとなっています。

東京、埼玉、茨城、栃木、福島、宮城、岩手、青森を通る国道です。


chara02.gif



続きを読む
ラベル:自動車
posted by 暮壱 at 07:05| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

クラウンマジェスタ、グリフィス、など気ままに

・クラウンマジェスタ::

名前の由来は英語のMAJESTICからの造語のようです。

トヨタ自動車が生産する、TOYOTAブランドの高級乗用車です。

4ドアセダンタイプです。

1991年と9代目クラウンと同じ時期に登場しました。

ふつうは「マジェスタ」と呼ばれ、わざわざクラウンはつけないことが多いです。





・グリフィス::

スポーツカーのひとつで、イギリスのTVRの車です。

1963年に初代が登場しました。

当時流行していたアメリカンスポーツカーの影響があるようです。

操作性に問題があったようで、1965年に生産終了となりました。

そして1992年に2代目が登場し、2001年まで販売されました。





・長崎街道::

江戸時代に整備された脇街道の一つで、歴史ある道路ですね。

江戸時代の長崎街道に沿って走る国道200号や国道3号および国道34号の通称にもなっています。

江戸時代の鎖国の間、外国との交易を行う日本で唯一の港である長崎に通じる街道でした。

沿道には数々の宿場があります。



chara02.gif



続きを読む
ラベル:自動車
posted by 暮壱 at 07:01| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

カデット、XC60受賞、など気ままに

・カデット::

第二次世界大戦前からオペルが生産していた小型乗用車です。

1960年代から1980年代にかけてはドイツを代表する大衆車のひとつでした。

名前の由来は「士官候補生」を意味するドイツ語です。

戦後は1962年からカデットAが登場し、BCDと姿を変え、最後はカデットEが1991年まで生産されました。





・XC60受賞::

日本カー・オブ・ザ・イヤーの2017-2018の最優秀賞はボルボのXC60でした。

スウェーデンの輸入車が選ばれたのでした。

国内勢の日産やスバルが、不正検査問題などの影響で辞退していたことも関係あるかも。

なお受賞は、先進的な安全装備の充実が評価されたそうです。






・市来バイパス::

市来(いちき)バイパスは、国道3号のバイパスです。

でも起終点共に現道と接続されない状態で事業休止となりました。

並行する区間に南九州西回り自動車道が建設されたことがその理由です。

なんだか肩すかしな感じですね。

鹿児島県いちき串木野市別府から市来駅付近までの区間です。



chara02.gif



続きを読む
ラベル:自動車
posted by 暮壱 at 06:58| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

クラウンセダン、公道の無人自動運転、など気ままに

・クラウンセダン::

ビジネスユース向けのモデルで、トヨタのセダン型の乗用車です。

クラウンやクラウンコンフォートと姉妹車の関係にあります。

公用車や社用車、そのほかハイヤー、個人・法人タクシー、あるいは教習車などに使われています。

パトカー仕様もあります。

とはいえ一般ユーザーでも購入は可能なんだとか。





・公道の無人自動運転::

行動における無人での自動運転の実証実験の日本初は2017年12月のことです。

実験車両は「レベル4」と呼ばれる人が運転に関わらない自動運転車です。

場所は江東区の日本科学未来館前の150メートルだったそうです。

距離は身近いですが、大きな一歩になったのでした。





・鳥栖久留米道路::

佐賀県鳥栖市から福岡県久留米市までつなぐ国道3号のバイパスです。

久留米市中心部の慢性的な渋滞の解消が目的の道路とのことです。

鳥栖といえば、サッカーJリーグのサガン鳥栖でも知られます。

久留米のほうは、福岡市、北九州市に次ぐ福岡県の大都市として知名度も高いです。



chara02.gif



続きを読む
ラベル:自動車
posted by 暮壱 at 06:51| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

ガゼール、ドラレコ需要増、など気ままに

・ガゼール::

シルビアの姉妹車として1979年に登場した日産のクーペです。

シルビアよりやや上位の位置づけだったようです。

当時人気のテレビドラマである「西部警察」にも登場した車としても知られます。

1983年にフルモデルチェンジして、2代目が1986年の生産終了まで販売されました。






・ドラレコ需要増::

2017年10月ころ報道された、高速道路でのトラブルや嫌がらせ運転が、ドラレコのニーズをアップさせたようです。

もともとドライブレコーダーは事故やトラブルの際に役立ちます。

人身事故にまで発展した高速道路でのトラブルで、このようなトラブルを世間に知らしめたのでした。





・博多バイパス::

福岡市東区下原から東区二又瀬までの国道3号のバイパスです。

6車線ということで、5車線まで車線が増えても暫定と呼ばれるほどの大きな道路です。

東区は福岡市の行政区の中で最も人口が多いといわれています。

たとえばアビスパ福岡や海の中道海浜公園なども東区にあるのでした。


chara02.gif



続きを読む
ラベル:自動車
posted by 暮壱 at 06:58| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

クラウンコンフォート、衛生みちびきと自動運転、など気ままに

・クラウンコンフォート::

タクシー用の商業車としてトヨタ自動車が開発した車種です。

5人乗りのセダンであり、1995年から登場しています。

もちろん身障者や高齢者のタクシー利用も考慮され、ウェルキャブの設定もあります。

2008年にはグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞しています。






・衛生みちびきと自動運転::

人工衛星・みちびきを使ったGPSでバスの自動運転の実験が沖縄で2017年に行われました。

みちびきを使うことで、GPSの誤差を抑えられます。

米国のGPSで10メートルある誤差を、みちびきは数センチに抑えます。

GPSの数センチってすごい精度ですね。

GPSで鉛筆を拾えるだけの精度もありそうです。





・鹿児島東西幹線道路::

地域高規格道路で、鹿児島県鹿児島市田上八丁目から新港付近まであります。

激しい渋滞に見舞われていた武岡トンネルの渋滞緩和などが目的です。

新武岡トンネルの完成により、武岡トンネルと新武岡トンネルをそれぞれ一方通行にすることができたのでした。

トンネルが4車線化されました。



chara02.gif



続きを読む
ラベル:
posted by 暮壱 at 06:59| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

カスタムキャブ、トヨタ産業技術記念館、など気ままに

・カスタムキャブ::

一般ユーザーには名前が知られていないマツダのセダンです。

1989年から1995年まで生産されていました。

あまり知られていないのには理由があり、この車が小型タクシー専用車として生産されていたからです。

つまり一般ディーラーでは展示されることはなかったみたいですね。






・トヨタ産業技術記念館::

名古屋市西区にあるトヨタ自動車の企業博物館です。

1994年に開館しました。

当初は、トヨタテクノミュージアム産業技術記念館という名前でした。

自動車に関する「自動車館」では、創業期からの様々な展示があります。

車好きはもちろん、そうでない人も見ごたえがあるのでした。






・鹿児島バイパス::

鹿児島市の田上八丁目から武二丁目までの国道3号のバイパスです。

全体が高架線となっており、贅沢な道路ですね。

九州自動車道、指宿スカイライン、南九州西回り自動車道に高架上で接続します。

鹿児島県道24号鹿児島東市来線から武岡トンネルを経由して市街地に至ります。



chara02.gif



続きを読む
ラベル:マツダ
posted by 暮壱 at 06:58| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする