2016年08月22日

エスクード、イビサ、など気ままに

・エスクード::

1988年当初は3ドアのコンバーチブルと、ハードトップだけのラインアップでした。

でも、人気を背景にラインナップを増やしていったのでした。

スズキといえば軽自動車のイメージがありましたが、エスクードは珍しい感じですね。

でもスズキの顔として根強い人気のある車種なのでした。






・イビサ::

3ドアや5ドアのハッチバックの小型自動車です。

セアトというスペインの自動車会社の車です。

1984年に初代が投入され、「Powered by Porsche」のステッカーがリアウィンドウに貼られていたように、ポルシェも関わっていました。

ところが、1993年に登場した2代目ではフォルクスワーゲンの技術で開発されました。





・ゴルフ3とVENTO::

ノッチバック4ドアセダン型のジェッタから「ヴェント」に名前を変えて一新しました。

この一新では、フォルクスワーゲンとしてはゴルフより高級なイメージで売り出そうとしたようです。

ちなみに北米ではジェッタの呼び名が相変わらず引き続き用いられたのでした。


chara02.gif



続きを読む
posted by 暮壱 at 06:57| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

アベンシス、エルフ、など気ままに

・アベンシス::

日本ではビスタの後継モデルとして2003年に登場したアベンシス。

実はヨーロッパではその前の1997年に登場していたのでした。

欧州名のカリーナE(日本名コロナ)の後継モデルとしての位置づけです。

トヨタの乗用車で、ハッチバックセダンやセダン、ステーションワゴンがあります。






・エルフ::

小型・中型トラックでいすゞの車です。

昔から人気もあり、何かと話題となってきました。

たとえば1975年のモデルチェンジで登場した3代目は、テレビCMに渥美清が登場したため「寅さんエルフ」とも呼ばれたそうです。

1984年登場の4代目はキャブ色に白を設定したことから、いすゞでは「白いエルフ」と呼ぶんだそうです。






・ゴルフ3でCORRADO::

スポーティーなイメージを牽引してきたフォルクスワーゲンのシロッコを継承したのがコラード(CORRADO)です。

コラードは大人4人が快適に乗ることができる実用的なつくりのまま、それでいてスポーツ色を強く押しだしています。

名前を一新し、進化モデルとしての登場でした。


chara02.gif



続きを読む
posted by 暮壱 at 06:56| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

エスカレード、イノーバ、など気ままに

・エスカレード::

ゼネラルモータースの高級車部門であるキャデラックのラインナップの一つです。

大型高級SUVで、非常に存在感のある車です。

1997年のフォード発売のリンカーン・ナビゲーターの成功に刺激されて登場したんだとか。

でも初代は振るわず、たった1年余りで姿を消したのでした。

存在感を出してきたのは2代目以降のことです。






・イノーバ::

イノーバと聞くとホンダのアスコットイノーバをイメージする人もいるかもしれないけど、それではないです。

トヨタの5ドアミニバンで、東南アジアやインド、中近東などで展開している車種です。

名前はイノベーションに由来しているそうです。

キジャンの後継モデルとされ、2004年から登場しています。





・ゴルフとヴァリアント::

ヴァリアントはゴルフ三代目にして登場したワゴンです。

待望されたワゴンタイプの登場となりました。

基本的にはゴルフのリアを延ばして、広いラゲッジルームを確保したものです。

日本へは1995年に2.0Lモデルが輸入されましたが、翌年には廉価版の1.8Lも追加されたのでした。


chara02.gif



続きを読む
posted by 暮壱 at 04:06| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

エスカルゴ、エルティガ、など気ままに

・エスカルゴ::

受注生産で1989年と1990年の2年間だけ販売された、とてもユニークな姿の車です。

人目を引くので、ボディに店や会社のロゴを貼って、宣伝に利用するにもよかったみたい。

社名は貨物の意味のカーゴと、姿からくるカタツムリのエスカルゴをかけたものなんだとか。

すごく奇妙な車なのでした。






・エルティガ::

5ドアミニバンで、2012年よりスズキがインドなどで販売する車種です。

マツダへOEM供給などでインドネシアにも販売されています(マツダ・VX-1)。

家族の人数が多いインドに向けて考案された車なんだとか。

発表当時、コンパクト3列シート車は新しいカテゴリーだったそうです。





・ゴルフ3::

初代も二代目も人気のゴルフだけに、三代目が登場した時も注目されました。

スタイルの特徴は曲面で構成されたボリュームあるスタイルです。

それまでのシャープで四角いデザインとは対照的でした。

ボディーが大きくなり、エンジンも標準が1.8リットルから2.0リットルへとアップしたのでした。


chara02.gif




続きを読む
posted by 暮壱 at 04:05| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

アベニール、イセッタ、など気ままに

・アベニール::

5ドアステーションワゴンのアベニール、個人的にはなんとなく地味なイメージを感じるのでした。

1990年に登場し、1998年のフルモデルチェンジで2代目が登場しました。

2000年には、クロスオーバーSUVテイストの「ブラスター」が追加されました。

しかしほどなく2005年に需要低迷のため生産終了となったのでした。






・イセッタ::

イソが生産したミニカーで、1953年から1955年まで生産されました。

イソ社はイタリアの自動車メーカーであり、三輪トラックやスクーター、冷蔵庫でも知られるメーカーだったそうです。

車のフロント部分から乗り降りするという、今的に考えるとかなり独創的な車です。





・ゴルフ2のJETTA::

ゴルフ2ベースのジェッタは、コンセプトを変えることなく登場しました。

でもスタイリングは洗練されたものとなりました。

初代モデルの外観に疑問を意見があったからだといわれています。

ラゲッジルームの広さはそのままですが、装備品や内装などにおいて上質感が増しました。


chara02.gif



続きを読む
posted by 暮壱 at 03:53| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

エクスペディション、イスレロ、など気ままに

・エクスペディション::

大型SUVのフォード・エクスペディションは、実は2ドアモデルのみであったブロンコの後継車なんだとか。

1997年の登場で4ドアモデルのみ発売となっているので、ちょっと違和感があるかも。

2003年からは、モデルチェンジした2代目が登場し、やや角張ったデザインに変更されたのでした。





・イスレロ::

生産されたグランツーリスモです。

イタリアの自動車メーカーであるランボルギーニ社の車です。

カウンタック以外は、闘牛に関する名前なんだそうです。

意外と知られていないこだわり化も。

イスレロも、「Manolete」として当時知られた有名な闘牛士マニュエル・ロドリゲスを倒した牛の名前なんだとか。





・ゴルフ2とSYNCHRO::

1985年にデビューしたゴルフシンクロは4輪駆動モデルです。

フォルクスワーゲン社が独自に開発したビスカスカップリングを用いた4WDシステムを採用しています。

基本的には前輪駆動(FWD)で走行し、必要なときにリアにも駆動力を配分する仕組みになっています。

見た目はエンブレムをのぞくとほとんどFF車とおなじです。


chara02.gif



続きを読む
posted by 暮壱 at 03:56| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

アバロン、エルグランド、など気ままに

・アバロン::

トヨタが北米で製造・販売しているアバロンは、大型上級セダンです。

1994年に初代が登場しました。

その初代と2代目までは日本でも販売されましたが、3代目からは日本には来ていません。

でもそのわりに名前が知られているような気がします。

それは2009年から2010年ころの大規模リコール問題に関係した車種だからかもしれないです。





・エルグランド::

日産のワンボックスミニバンです。

横浜F・マリノスの練習用ユニフォームに名前が出されていたこともあるようです。

1997年からの販売ですが、名前がエルグランドに一本化したのは1999年のマイナーチェンジの時です。

それまでは、ホーミー・エルグランドとキャラバン・エルグランドに分かれていました。






・ゴルフ2のGTI::

ゴルフ1時代から欠かせないグレードのGTIは、ゴルフ2でも定番の一つ。

ゴルフ2と同様の1.8Lのスポーツモデルです。

サポート性に優れた専用シートや、そしてスポーツステアリングを標準装備していました。

1985年モデルから日本に正規輸入されるようになりました。


chara02.gif



続きを読む
posted by 暮壱 at 04:08| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

エクスプローラー、イスト、など気ままに

・エクスプローラー::

連続ナンバーワンセールス記録を誇るアメリカでの屈指の人気SUVです。

1990年に初代が登場し、日本でも翌年には輸入されました。

ドラマ「冬のソナタ」で主人公の愛車として登場したことでも話題となった車です。

2010年登場の4代目でテレイン・マネージメント・システムが搭載され、ダイヤル式のスイッチで5種類の路面状況(ノーマル、雪道、砂地、泥、岩場)に最適化というのが気になりました。






・イスト::

トヨタの5ドアハッチバックで、2002年から販売されました。

当初は日本向けだったもののしばらくして、北米ではサイオン、欧州ではアーバンクルーザーという名前で販売されました。

デザインの関係で純正タイヤでも金属製タイヤチェーンの装着ができないんだとか。

過酷な雪道や悪路には向かないようですが、街乗りならあまり関係ないのかな。





・ゴルフ2::

約10年にわたり生産されつづけたゴルフ1ですが、1983年にフルモデルチェンジでゴルフ2が発表されました。

発売にさきがけて、実は開発は1977年から始まっていたそうです。

ポイントは室内の居住性や空力性能がアップしたことです。

また防錆技術を施し、錆に対する保証を付けたことも特徴です。


chara02.gif



続きを読む
posted by 暮壱 at 04:05| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

エクストレイル、エルカミーノ、など気ままに

・エクストレイル::

2000年に登場した日産の5人乗り5ドアSUVです。

エクストレイルは2007年にモデルチェンジして2代目が登場しました。

ちなみにその際、ターボ車は平成17年排出ガス規制に適合しないことから廃止となりました。

2013年の3代目登場から7人乗り仕様も登場したのでした。

かなり人気のSUVです。





・エルカミーノ::

1959年に登場したピックアップトラックです。

シボレーの車種で、当初はシボレー・インパラがベースでした。

でも販売が振るわず、間もなく生産が中止されました。

その後シボレー・シェベルをベースとして1964年に復活させました。

そして1987年に生産終了するまで5代目までモデルチェンジして続いたのでした。





・JETTA::

ゴルフをベースに、そのリアに独立したトランクルームを追加し、ノッチバックセダンとして開発されたのがジェッタ(JETTA)です。

当時まだハッチバックになじめない人に人気があったそうです。

ある意味、初代ゴルフの人気から生まれた車なのかもしれないです。


chara02.gif



続きを読む
posted by 暮壱 at 04:07| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

アトレー7、イグゾラ、など気ままに

・アトレー7::

ミニバンですが、あまり聞きなれない人もいるかもしれないですね。

2000年に登場して、2004年には姿を消しましたから。

軽自動車のアトレーはけっこう売れていますが、普通車バージョンのアトレー7は人気が出ずに苦戦したのでした。

ちなみにトヨタへのOEMのスパーキーも不振のまま姿を消したのでした。






・イグゾラ::

7人乗りの5ドアミニバンです。

日本ではほとんど聞かない名前だと思いますが、マレーシアのプロトンの車です。

プロトンといえばロータスが傘下に入ったことで、知る人ぞ知る自動車メーカーです。

マレーシアで開発された初のMPVなんだとか。

ちなみに車名は一般公募によって決まったものだそうです。






・SCIROCCO::

シロッコ(SCIROCCO)はゴルフと同時に開発された兄弟車です。

とはいえ、ゴルフより2ヶ月早くデビューした2ドアスポーツクーペです。

見た目がスタイリッシュで、乗り心地はスポーティーな車種です。

フォルクスワーゲンでは風の名前にちなんだ車種がありますが、シロッコも北アフリカの砂漠地帯から地中海地方に吹き込む、粉塵を含んだ熱風が由来です。


chara02.gif



続きを読む
posted by 暮壱 at 04:05| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする