2018年08月17日

クラウンエステート、個人間カーシェア、など気ままに

・クラウンエステート::

11代目クラウンをベースにワゴン化したトヨタのステーションワゴンです。

5ドアで5人乗りの乗用車です。

販売は1999年から2007年までの期間でした。

販売終了によりクラウンからステーションワゴンが姿を消したそうですが、事実上アベンシスに引き継がれた模様です。






・個人間カーシェア::

一般の人たちが車を貸し借りする仕組みのカーシェアリングです。

本来カーシェアってそういうものだったのかも。

普通の人が自分の車を貸す仕組みなので、貸す側にもメリットがあります。

借りるほうも、選択肢が広がります。

たとえばエニカはディー・エヌ・エーが運営する仕組みです。





・黒崎バイパス::

福岡県北九州市の八幡東区から八幡西区にかけて走る国道3号のバイパスです。

黒崎道路として地域高規格道路に指定されています。

2008年に暫定2車線で一部区間(黒崎北ランプ ・陣原ランプ間)が開通したことが最初です。

黒崎地区における国道3号の慢性的な渋滞を緩和するための道路です。



chara02.gif



続きを読む
ラベル:自動車
posted by 暮壱 at 07:03| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

カスケーダ、第45回東京モーターショー、など気ままに

・カスケーダ::

GM傘下であるドイツの自動車メーカーのオペルの車です。

位置づけは、アストラとインシグニアの間になるそうです。

2ドアカブリオレでオープンタイプの乗用車です。

イギリスでは、ボクスホールブランドで販売されているそうです。

オセアニアではホールデンブランドだそうです。

北米ではビュイックブランドなんだとか。






・第45回東京モーターショー::

EV戦略が色濃く表れたモーターショーだったようです。

トヨタ自動車は次世代電池として全個体電池です。

ホンダは短距離で街乗り用の小型EVを発表しました。

三菱自動車は世界初披露となるSUV型のEVです。

またAIで運転手の感情や状態を読み取って運転に活かす技術もあったのでした。






・隈之城バイパス::

鹿児島県の薩摩川内市を走り、西向田町から木場茶屋町までの区間の国道3号のバイパスです。

暫定2車線で開通し、その後2007年に完成して4車線になりました。

JR九州・鹿児島本線の無人駅である木場茶屋駅も周辺にあります。

陸上自衛隊川内駐屯地も近くにあります。


chara02.gif



続きを読む
ラベル:自動車
posted by 暮壱 at 06:58| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

クラウンエイト、名古屋でEV、など気ままに

・クラウンエイト::

エイトは、水冷V型8気筒エンジンからきているようです。

日本製乗用車では初のV型8気筒エンジンだったそうで、それで名前にもなったんですね。

トヨタが販売していた大型の高級車です。

歴代のクラウンの中でも最も大きいといわれる車です。

1964年から1967年まで生産されました。






・名古屋でEV::

小型電気自動車(EV)の走行体験ができる店舗をトヨタが名古屋に初めて開くと話題になったのは2017年のこと。

小型EVの一人乗りと二人乗りのアイロードが準備されたのでした。

おどろいたのは千円で70分貸し出しするという金額もです。

若い人の車離れを防ぐ考えもあったみたい。






・川尻バイパス::

国道3号・国道57号・国道218号・国道219号のバイパス道路です。

ものすごい重複区間ですね。

それだけ重要なルートという事でしょうね。

熊本市南区南高江5丁目と宇土市新松原町を結びます。

熊本市南部や富合町、宇土市の交通混雑の緩和や交通安全性の向上が目的のようです。


chara02.gif



続きを読む
ラベル:自動車
posted by 暮壱 at 01:56| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

クラウン、日産2017年10月、など気ままに

・クラウン::

トヨタが1955年から販売している高級乗用車です。

カローラとともに、日本を代表する車としても知られます。

タクシー、ハイヤー、教習車、パトロールカーなどでも多くの採用実績があります。

昭和の時代では、よく日産のセドリックとライバル視され、高級車の代名詞でした。





・日産2017年10月::

120万台のリコールを発表し謝罪しました。

無資格検査がその理由です。

国内の6つの工場で、行われていた不正だったようです。

それだけにこれほどの数のリコールとなったのでした。

具体的には完成検査において、資格を持たない従業員が携わっていたんだとか。

とんでもない話です。






・清水バイパス::

熊本県の熊本市北区から中央区まで伸びる国道3号と国道208号のバイパスです。

旧道は県道303号四方寄熊本線で、1969年に国道の指定から外れました。

周辺には血液製剤で知られる製薬メーカーの化学及血清療法研究所もあります。

ほかには乳製品メーカーの弘乳舎もあります。



chara02.gif



続きを読む
ラベル:クルマ
posted by 暮壱 at 06:55| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

カウンタック、自動運転の責任、など気ままに

・カウンタック::

スーパーカーブームのど真ん中にいた車です。

スーパーカーといえばカウンタックを思い浮かばない人がいなかったほど、有名で人気の車でした。

2ドアクーペで、先代はミウラです。

1971年から1990年にかけて販売され、後継車はディアブロです。

LP500とかLP400とか当時の男の子たちはみんな話題にしていました。






・自動運転の責任::

自動車の運転が自動化できる技術により、事故時の賠償や刑事責任についての議論も高まりを見せるのでした。

整備を適切におこなったのに、運転に関与していない運転者にどこまで責任を求めるのか。

メーカーサイドやAI設計者にどこまで責任を求めるのか。

政府による損害賠償への対応も含めて議論が進むのでした。





・熊本北バイパス::

熊本県熊本市と合志市を通る国道3号のバイパスです。

熊本都市圏の環状道路機能を果たします。

1985年に着工し2015年に暫定二車線で全線開通しました。

熊本市は熊本の県庁所在地であり、その北側に合志市があり、そこは県内有数の穀倉地帯としても知られるところです。



chara02.gif



続きを読む
ラベル:クルマ
posted by 暮壱 at 06:57| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

クサラ、仙北で自動運転実験、など気ままに

・クサラ::

3ドアハッチバック、5ドアハッチバックそして5ドアステーションワゴンの3種があるシトロエンの小型大衆車です。

世界ラリー選手権においての成功でも知られる車です。

登場はZXの後継車種としてで、1997年から販売されました。

2006年にC4が登場するまで生産されたのでした。






・仙北で自動運転実験::

2016年11月に、秋田県仙北市において内閣府とDeNAと共同で自動運転バスの実験が行われました。

公道で自動運転バスの実験は国内で初めてだったようです。

秋田県は国家戦略特区のため、アザパとリコーの自動運転実験も雪道運転も含めて2017年10月から行われました。






・植木バイパス::

熊本市の北区植木町舞尾から、同じく北区の四方寄町までの区間の国道3号のバイパスです。

2011年から暫定2車線で部分共用が始まりました。

ちなみに今の北区の場所には合併前に、清水村、龍田村、北部町、植木町の4町村がありました。

植木町とえいば日本一のスイカの産地としても知られます。


chara02.gif



続きを読む
ラベル:
posted by 暮壱 at 06:56| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

カイロン、ガラスファイバーと軽量化、など気ままに

・カイロン::

韓国の自動車メーカーであるサンヨン自動車のSUVです。

ちなみにサンヨン自動車はソウルに本社があります。

ルーツは1954年創立の河東煥自動車製作所。

1986年に雙龍グループに買収されてサンヨン自動車になりました。

カイロンは3列シートの7人乗りが基本のようです。

ムッソーの後継車として登場しました。





・ガラスファイバーと軽量化::

ガラスファイバが自動車の軽量化に大きく寄与しています。

むかしは金属部品が当たり前でしたが、ガラスファイバの強度と軽さがその常識を変えました。

自動車の軽量化により、燃費も向上し環境性能のアップにも貢献しています。

強化樹脂はエンジンルームのほか各所に用いられています。






・八女バイパス::

八女市本村から津江までの国道3号のバイパスです。

旧道は八女市道となりました。

八女市は「やめし」と読みます。

福岡県の南西部に位置する市で大分県と接します。

筑後経済圏に属します。

特産としては八女茶や伝統工芸、あと歴史では邪馬台国論争でも知られる場所です。



chara02.gif



続きを読む
ラベル:自動車
posted by 暮壱 at 06:56| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

クオン、クリッパー、など気ままに

・クオン::

大型トラックでグッドデザイン賞(2005年)も受賞しています。

UDトラックスが製造販売していますが、2004年の販売当初は日産ディーゼルという社名でした。

世界初のSRSニーエアバッグ&ニープロテクタの採用でも知られます。

ラウンドコクピット採用は日本初だったそうです。





・クリッパー::

小型・普通トラックで、かつてプリンス自動車工業が生産していました。

日産自動車と合併後も生産は続き、1981年に日産・アトラスの登場とともに販売終了となりました。

その登場は1958年のことです。

1966年の合併までを初代、その後、2代目、3代目が登場しました。





・筑紫野バイパス::

福岡県の筑紫野市永岡から佐賀県の三養基郡基山町白坂までの区間の国道3号のバイパスです。

全線供用は1998年のことで、一部暫定2車線の部分もありました。

筑紫野市は「博多の奥座敷」と称される二日市温泉でも知られます。

太宰府市との地理的にも歴史的にも繋がりが深いです。


chara02.gif



続きを読む
ラベル:トラック
posted by 暮壱 at 06:56| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

カイエン、VWゲート、など気ままに

・カイエン::

ポルシェ初ともいわれるクロスオーバーSUVの5ドア車です。

2002年に登場しました。

ポルシェとしてはクロスオーバーSUVとしては発表していないようですが、実質的にはそうなるでしょう。

ちなみに車名は赤唐辛子のカイエンペッパーが由来のようです。

ポルシェといえば高級スポーツカーでも知られる自動車メーカーですね。





・VWゲート::

自動車スキャンダルで世界を揺るがせたのでした。

ディーゼルゲートとも呼ばれます。

これは、米ウォーターゲート事件にならった命名のようです。

ディーゼル車の排ガス不正が米で発覚して、世界に激震が走りました。

倫理観を見失った大企業フォルクスワーゲンによるスキャンダルです。





・福岡南バイパス::

福岡市東区二又瀬から筑紫野市永岡までの国道3号のバイパスです。

博多駅周辺なども迂回しているバイパスです。

4車線でも暫定というほど交通量の多い道路です。

大野城市・筑紫野市の中心部も迂回しています。

一部区間が「百年橋通り」の一部としても知られています。



chara02.gif



続きを読む
ラベル:
posted by 暮壱 at 02:04| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

クオーレ、CCDと自動車、など気ままに

・クオーレ::

初代はマックスクオーレとして1977年に登場しました。

1980年のフルモデルチェンジで単独のクオーレとなりました。

ちなみにこのとき、商用モデルの姉妹車「ミラクオーレ」も登場しています。

三代目は1985年から1989年まで販売され、日本ではクオーレは姿を消しました。

でも欧州では暫く続いたのでした。






・CCDと自動車::

自動車にも車載カメラが当たり前になってきています。

そのためデジカメで知られるCCD(電荷結合素子)が自動車産業でも欠かせないものになっています。

自動車っていろんな技術を吸収して便利になっています。

カーナビもテレビも当たり前のものになってきていますし、どんどんIT化も進むのでした。





・宗像バイパス::

「むなかた」と読みます。

福岡県宗像市武丸から古賀市千鳥パークタウン北交差点までの国道3号のバイパスです。

途中、福津市も通ります。

一部6車線の4車線道路と大きい道路です。

オービスの設置もあるため取り締まりには注意も必要です。

全線法定速度となっています。



chara02.gif



続きを読む
ラベル:
posted by 暮壱 at 06:57| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする