2007年03月26日

飲酒運転防止装置

飲酒運転防止装置なるものが登場しそうです。
ドライバーの息からアルコールの有無を判定して、
アルコールを検知するとエンジンがかからなくなる装置とのこと。
「アルコールインターロック」と呼ばれるようです。
装置の使用や検知精度などの技術指針が2007年内に作成されるようです。
今後の動向がとても興味深いです。
(参考:日本経済新聞2007/3/20)
chara02.gif
ラベル:運転
posted by 暮壱 at 16:08| 車とドライブの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする